Windows 7 で付箋のフォントを太字にしたり小さくしたり装飾する

Windows 7 には標準で付箋というソフトがついています。
背景色は右クリックのメニューから選択して変更できますが、文字の装飾はショートカットキーを使用する必要があります。

[adsense1]

付箋を起動する

スタートボタン → すべてのプログラム → アクセサリ → 付箋

文字を装飾する

まず、装飾したい文字を選択します。

太字にする Ctrl + B
斜体にする Ctrl + I
下線を引く Ctrl + U
打ち消し線を付ける Ctrl + T
箇条書きにする Ctrl + Shift + L
フォントサイズを大きくする Ctrl + Shift + >
フォントサイズを小さくする Ctrl + Shift + <

※ Ctrl + Shift + L は、押すごとに箇条書き、番号付きリスト、アルファベットなどに切り替わります。
※ Ctrl + Shift + > は、押すごとに フォントサイズが大きくなっていきます。
※ Ctrl + Shift + < は、押すごとに フォントサイズが小さくなっていきます。

[adsense2]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください